人間の体はとてもデリケートで外的な影響を受けやすく、

ストレスを感じると反応が出る箇所の1つに『胃』があります。

食べ過ぎや飲み過ぎで、胃酸量が不安定になったり、痛みなど強いストレスを受けたりすると、胃液が胃の粘膜を傷つけ、不快感からやがて痛みに変わります。

慢性的な胃のトラブルには、消化機能を整える 中脘(チュウカン)のツボを押すと胃に効果的です。

同時に自律神経にも作用するので、精神的ストレスもやわらげる作用も伴い、睡眠の安定にも関与します。

また呼吸を整えることでもリラックスをして胃の活動を鎮めることもあります。

そして弱った胃から筋肉の疲労や硬さなどと悪循環になる場合もあります。

予防として胃と腸を整えることはいろいろな意味でおススメです。

ロジンチでは腸セラピーで胃と腸を揉んで自律神経を安定させます。

どうぞお試しください。