大寒の頃いかがお過ごしでしょうか

例年よりは暖かいとは言え、寒い時期になりました。

この時期に風邪をひかないために、免疫力を高め自然治癒力を上げて二次的な細菌感染症を防ぎましょう。

免疫力の60から70%は腸にあります。

ヨーグルト、漬物、味噌などの発酵食品や、食物繊維、オリゴ糖は
免疫力を高める細胞のバランスを改善します。

また「体温が1度下がると免疫力は30%落ちる」といわれています。

体温を調整する自律神経を安定させるためには ロジンチのアイヘッドケアが有効的です。

脳脊髄の信号が抹消に通りにくくなるとそこの機能が低下します。

アイヘッドケアで脳脊髄液の流れを良くし、ボディケアで身体の血流を高め

免疫力を高めてこの時期を乗り切りましょう。