最近急に湿気が高くなる時がありますね。

ジメジメして不快ですが、この時期にカビも増殖しやすくなります。

水回りのカビが原因で起きる病気には、喘息や副鼻腔炎などのアレルギー疾患や、

夏型過敏性肺炎などがあります。実際の患者数は数千~2万人以下とみられております。

それに対してむしろ怖いのは、ホコリのカビの1つ、アスペルギルス・フミガタスが引き起こす、

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症です。

治療が遅れると、肺の組織が破壊され、呼吸不全を招きかねません。

国内に20万人もの患者がいると推測されます。

こわいのはアスペルギルス症が出てから診断がつくまで7~8年かかることもあるそうです。

その理由は咳や痰などのありふれた症状が多く、通常の風邪や気管支炎、喘息と

誤診されることがあるそうです。

免疫力が低下すると色んな疾患にかかりやすくなります。

皆さまは充分な睡眠、食事、休養、運動はとれているでしょうか?

とれていない方のほうが多いのではないでしょうか。

そうゆう方々は自律神経が乱れやすく、免疫力も低下します。

ロジンチでは自律神経が乱れを安定させ、自分の身体を回復させる力を

持てる身体つくりのお手伝いをさせていただきます。

頭を揉むことで、脳脊髄液の循環を促し、神経に栄養を送り込みます。

また体のバランスを整えることで、神経の伝達やホルモンバランスを整え

免疫力をアップさせます。

どうぞロジンチの施術をお試しください。ご来店お待ちしております。